新着情報

RSS

関西電力(株)からのお知らせ(シンセツくん)

2015/12/01

平成27年12月1日より(シンセツくん)によるインターネット低圧工事申込みが導入されました。
パソコン等の環境が整わない方には、営業所窓口での入力サポートやFAX受付で対応していただけます。

調査業務連絡会

2015/11/24

平成27年度の調査業務連絡会を各府県工組ならびに調査センター長の出席の下、調査業務委託元の関西電力(株)からも出席をいただき、平成27年11月24日(火)大阪府電気工事技術会館6階講堂で開催しました。各調査センターからの好事例やトラブル例をディスカッションして、自所に無い良い点などを水平展開が図れました。

事務局長会議

2015/08/20

平成27年度(不定期)の事務局長会議を、京都府電気工事技術会館会議室にて開催しました。
今回は、第2回関西地区電気工事技能競技会の検討状況(中間報告)について、定期調査の電子化現状と今後の取り組みスケジュール、内線工事研究会の取り組み状況について。

関西電気工事工業会通常総会開催

2015/06/08

第55回関西電気工事工業会通常総会が、大阪市北区の「ウェスティン大阪」で開催されました。来賓として中部近畿産業保安監督部近畿支部電力安全課長、関西電力株式会社電力流通事業本部ネットワーク技術チーフマネジャーのご臨席の下、平成26年度事業報告、平成27年度事業計画について審議され、全て承認されました。

作業中の感電事故、墜落災害が発生しています

2015/05/29

中部近畿産業保安監督部近畿支部から「感電事故防止への注意喚起について」が出されていますので内容の一部をご紹介します。

・平成27年5月に電気主任技術者が1人で進相コンデンサー入れ替え作業をしていたところ、誤ってVTの高圧充電部に頭を接触し(推測)感電負傷した。

・戸建新設工事において、足場組み立て業者が防音ネットをはっていたところ、接近していた高圧配電線に触れ感電、高さ5m程度落下し、意識不明の重体となった模様。
 *建物建設工事現場等で作業通路等に電線が近接している状況を発見すれば、速やかに電力 会社に連絡し保護管の取付を依頼などの対策が必要です。

関西電気工事工業会常務委員会開催

2015/04/22

平成27年度第1回常務委員会を大阪府電気工事技術会館会議室で実施しました。
定期調査業務の機械化について、平成26年度から関電サービス(株)で採用しているクラウドタイプの新システムを大阪、京都、滋賀、和歌山のエリアで採用することを決定しました。今後、関西電力さま、関電システムソリューションズ(株)等の関係箇所と導入に向けてのスケジュール調整を実施していくこととなりました。

電気工事二法担当者会議開催される

2015/03/27

中部近畿産業保安監督部近畿支部主催で各府県庁の担当者が集まり情報交換を実施されました。今年は関西電気工事工業会にも出席依頼があり参画しました。
立ち入り検査の状況や、登録更新の状況などが話し合われました。各府県庁とも共通して電気工事業法にもとづく5年ごとの更新において、若干ではありますが更新漏れがあるとのことでしたので、電気工事業の皆さん方は今一度登録状況の確認をお願いします。

でんせつ編集会議の開催

2015/03/10

27年度陽春号(4月発刊)の発行に向けて各府県電気工事工業組合、関係機関からの原稿をもとに編集会議を実施しました。

青年部主催電気工事CAD大会

2015/02/14

平成27年2月14日に京都府電気工事技術会館において関西電気工事工業会青年部連合会による電気工事CAD大会が開催されました。前年度までは関西電気工事工業会による配線設計技能コンクールが開催されていましたが、30回の節目を迎えたことと全日大で電気工事技能競技大会が開催されることにより、配線設計技能コンクールは終了となりました。しかしながら配線設計技能コンクールに代わる何かが出来ないかという声もあり、今後の計画に資するものとして試験的に青年部において実施したものです。今回は実際の電気使用申し込みと同じ様に関西電力の「シンセツくん」も利用しての開催となり、関西電力の関係者の方には色々とお世話になりました。大会は11名の参加で無事終了し、次の3名の方が表彰されました。
金賞:守山良明(大電工 モリヤマ電設(株))
銀賞:渡邊好弘(京電工 (株)あかつき電気)
銅賞:堀 康人(京電工 (株)ホリテック)

関電柱街路灯等作業におけるご注意

2015/01/14

過日、傾斜電柱において倒壊事故が発生しております。傾斜しているから即危険と言うことは
ありませんが専門家の点検が必要です。
傾斜電柱については電力会社で点検、建替工事等の処置をしておりますので、関電柱街路灯
等で作業をする必要がある場合で過度な傾斜が認められれば、速やかに当該地の関西電力
営業所に連絡をして、関西電力の安全確認を待ってから作業を実施するようにお願いします。
前のページへ 次のページへ

▲ ページトップへ